デザイン会社が発信するLP制作情報メディア

スゴ技!ハロウィン仕様のLPデザインで売上アップ!

2023.7.22
スゴ技!ハロウィン仕様のLPデザインで売上アップ!
ハロウィンは年々盛り上がりを見せるイベントの一つで、ビジネスの現場でもその機会を最大限に活用したいところです。その鍵となるのがランディングページ(LP)のデザインです。ハロウィンテーマのLPデザインは、ユーザーの心を掴む魔法のような力を持っています。その魔法を手に入れ、あなたのビジネスをより一層引き立てるために、ここではハロウィンのLPデザイン方法について詳しく解説します。

ハロウィンのLP制作を外注するなら「LP制作.jp」

LP制作に特化したデザイン会社で、すべて制作を内製化しているので、価格以上のクオリティのLP制作が可能です

目次

ハロウィン色を取り入れる

ハロウィンの雰囲気を盛り上げるためには、特徴的な色彩を用いることが重要です。オレンジなど、ハロウィンに関連する色を上手く組み合わせることで、視覚的にも季節感を演出できます。

ハロウィンに使う主要な色

ハロウィンに使う主要な色
ハロウィンには特徴的な色があります。オレンジは「かぼちゃ」や「落ち葉」をイメージさせ、黒は「闇夜」や「魔女」を思い起こさせます。また、紫は「神秘性」や「魔法」を象徴します。これらの色を組み合わせることで、ハロウィンの雰囲気を高めることができます。

色の組み合わせ方

色彩の組み合わせは、視覚的な印象を大きく左右します。オレンジと黒の組み合わせは最もポピュラーで、強いコントラストが印象的です。一方、紫を加えると神秘性が増します。全体的に暗い色調にするか、明るいオレンジを基調にするかで、全体の雰囲気も大きく変わります。

ハロウィン色を活用したLPデザインの例

具体的なデザイン例を挙げると、背景に深い黒を使用し、オレンジの要素(例えば、ボタンやリンク)を強調するという手法があります。また、オレンジの背景に黒のイラストやテキストを配置するという方法もあります。紫はアクセントカラーとして使うと効果的です。

ハロウィンのLPサイト

ハロウィンのアイコンとイラストを利用する

ハロウィンのアイコンとイラストを利用する
ハロウィンの雰囲気をさらに高めるためには、アイコンやイラストも有効です。かぼちゃやおばけ、魔女の帽子などのイラストを使って、ハロウィンの世界観を表現しましょう。

ハロウィンに関連するアイコンとイラスト

ハロウィンに関連するアイコンやイラストといえば、かぼちゃのランタン、おばけ、魔女の帽子、蜘蛛の巣、黒猫などが思い浮かびます。これらの要素を取り入れることで、一気にハロウィンの雰囲気を作り出すことができます。

アイコンとイラストの配置のポイント

アイコンとイラストの配置は、ページの全体的なバランスを考えることが重要です。大きなイラストは注目を引く場所、小さなアイコンは細部に配慮を示す場所に配置すると効果的です。また、アイコンとテキストは密接に関連付けることで、メッセージの伝わりやすさを高めます。

イラストを使ったLPデザインの例

例えば、大きなかぼちゃのイラストをヘッダーに配置し、その周囲に小さなおばけや黒猫のアイコンをちりばめるというデザインが考えられます。また、特定のセクションを強調するために、大きな魔女の帽子や蜘蛛の巣のイラストを背景に使用することもあります。

zoom_in画像クリックで拡大

制作費用はこちら

LPの表示速度の重要性

LPの表示速度の重要性
LPのデザインに力を入れる一方で、表示速度の重要性を忘れてはなりません。ユーザー体験を向上させるためにも、ページの読み込み速度を最適化することが求められます。

表示速度とUI/UX

ページの表示速度は、ユーザーがサイトに留まるか去るかを大きく左右します。特にモバイル環境では、読み込みに時間がかかるとユーザーの離脱率が増加します。したがって、表示速度を最適化することはユーザー体験の向上に直結します。

速度を最適化する方法

表示速度を最適化するには、不要なスクリプトの削除、画像の圧縮、キャッシュの活用などが有効です。また、レスポンシブデザインを採用して、デバイスに応じた表示を実現することも重要です。

画像の圧縮で表示速をあげるなら「Hypersonic」

CVRを200%の改善実績のあるシステム。本導入前にABテストを行うことができるので、導入リスク無し!

表示速度のチェック方法

表示速度のチェックには、GoogleのPageSpeed InsightsやGTMetrixなどのツールを利用できます。これらのツールは、ページの読み込み速度を測定し、改善点を提案してくれます。

GoogleのPageSpeed Insights

ヒートマップを利用して改善する

ヒートマップを利用して改善する
ヒートマップは、ユーザーの行動を視覚化する強力なツールです。これを利用してLPの改善を行いましょう。

ヒートマップとは

ヒートマップは、ウェブサイト上でユーザーがどの部分をよく見て、どこをクリックしているかを視覚化するツールです。色の濃淡でユーザーの行動を示し、ページの弱点や改善点を発見するのに役立ちます。

ヒートマップを利用したLP改善の例

例えば、ヒートマップを利用してハロウィンのLPを改善する一例として、重要な情報やCTA(Call To Action)ボタンがページのどの部分に配置されるべきかを判断することが挙げられます。ヒートマップが示す「ホットスポット」はユーザーが最も関心を持つエリアであり、そのエリアに重要な情報やCTAボタンを配置することで、ユーザーの行動を効果的に導くことが可能になります。

また、ヒートマップから得られる情報を基に、どのようなコンテンツがユーザーの関心を引きつけるのか、どのようなデザインがユーザーの注目を集めやすいのかを理解することもできます。

例えば、画像や動画が多くの注意を引くこと、あるいは特定の色やフォントがユーザーの目を引くことがわかれば、その情報をもとにLPの改善を行うことができます。

ヒートマップの利用は、ハロウィンのLP作成だけでなく、全てのウェブサイトやLPのデザイン・改善において有効な方法です。ユーザーの行動を深く理解し、その理解を基に最適なデザインや配置を行うことで、より効果的なLPを作成することが可能になります。

ヒートマップツールの選び方

良いヒートマップツールは、あなたのウェブサイトの性能を理解し、改善するための洞察を提供します。以下に、選ぶべきヒートマップツールの特性をいくつか紹介します。

<データの精度>
ヒートマップツールの最も重要な機能の一つは、精確で詳細なデータを提供する能力です。ツールが提供する情報が正確でなければ、分析は無意味になります。そのため、評判の良いツールを選ぶことをおすすめします。

<使いやすさ>
ヒートマップツールは直感的で使いやすいインターフェースを持つべきです。データを理解しやすい形式で表示し、必要な情報に簡単にアクセスできることが重要です。

<カスタマイズ可能性>
異なるウェブサイトやプロジェクトに対して異なる要求があるため、ヒートマップツールはカスタマイズ可能であるべきです。これにより、特定のユーザーグループの行動を追跡したり、特定のページやセクションを重点的に分析することが可能になります。

<価格>
最後に、価格は重要な考慮事項です。ツールのコストは、提供される機能とサービスの範囲に対して適切であるべきです。また、予算に応じて最適なプランを選択することができます。


以上の点を踏まえ、各ヒートマップツールの評価とレビューをチェックすることも重要です。ツールの機能性、信頼性、カスタマーサポートの質など、他のユーザーのフィードバックは非常に有用な情報源となります。これらの要素を考慮に入れて、最適なヒートマップツールを選ぶことができます。

高機能でお手軽価格のヒートマップ

ヒートマップの導入はタグを設置するだけ!さらに離脱防止機能なども備えた高機能なヒートマップツール

権威性の演出

権威性の演出
ユーザーの信頼を勝ち取るためには、権威性の演出が重要です。自社の強みや専門性を強調し、信頼性を高めましょう。

専門家による商材アピールもオススメ

権威性の演出の方法

権威性を演出する方法としては、自社の経験や実績を強調する、第三者からの評価や証言を掲載するなどがあります。また、専門知識を提供することでも、信頼性を高めることができます。

権威性の演出の効果

権威性のあるサイトと見なされれば、ユーザーはより多くの時間をサイトで過ごし、購買行動に移りやすくなります。また、信頼性が高まることでリピート訪問や口コミにつながる可能性もあります。

権威性を高めるLPデザインの例

権威性を高めるLPデザインの例としては、専門性をアピールするためのセクションを設ける、口コミや評価を可視化する、専門的な知識を提供するコンテンツを掲載するなどがあります。
やっぱりLP制作はプロに任せたい!まず制作事例を見る

まとめ

本記事では、ハロウィンのランディングページ(LP)デザインについて詳しく解説しました。まず、ハロウィンの要素を取り入れた魅力的なデザインの重要性を説明しました。その上で、ユーザー体験を向上させるための要素として、LPの表示速度とヒートマップの利用の重要性に焦点を当て、詳しく解説しました。さらに、サイトの信頼性を向上させるための権威性の演出方法について説明しました。これら全てを踏まえた上で、ハロウィンのLPデザインは、ユーザー体験とブランドの信頼性を考慮しながら、テーマに合わせた一貫性のあるデザインとコンテンツ作りが求められます。この記事があなたのハロウィンLP作成の参考になれば幸いです。
この記事を書いたライター
LPの制作に特化したデザイン会社(LP制作実績)。累計では数千LPデザインを手掛けております。すべて内製化しており、構成からデザイン、コーディングまですべてご対応可能です。各種サーバーのご対応はもちろん、楽天市場、ヤフーショッピングなどのモール系などへの反映もご対応可能です。
この記事の画像を作成したデザイナー
こんにちは!あだ名は「かえ」です。豊富なイメージと丁寧な作業で、バナー制作からLPデザインまで幅広いフィールドで活動しています。それぞれのプロジェクトに心を込め、細部にわたるまで気を配っています。デザインと同じくらい大好きなものがビールです。その味わい深さ、種類の多さはデザインと非常に似ていて、新たな発見と驚きがあると感じます。

LP制作.jpへのお問い合わせはこちらから

お電話でも承ります
050-3541-5719

    ※アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ 
    調査期間:2020年8月7日~12日
    調査方法:インターネット調査 
    調査概要:デザイン制作会社10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
    調査対象:全国の20代~50代の男女 1052名

    LPアーカイブ
    mitekaku(動画)