デザイン会社が発信するLP制作情報メディア

ecforceとは?初心者でもわかるecforceの特徴を解説

2023.5.29
ecforceとは?初心者でもわかるecforceの特徴を解説
単品通販におけるLP(ランディングページ)制作はビジネス成果に大きく寄与します。だからこそ、ecforceのような単品通販に特化したカートの使い方を理解し、活用することが重要です。本記事では、「ecforceを使った売れるLP制作と反映方法」を初心者にも理解しやすい形で解説します。一緒に、売上増加に直結する効果的なLPを作り、その効果を最大化するための反映方法を学びましょう。

LP制作ならecforceの代理店パートナーにお任せ!

ecforceの正規パートナーであるLP制作.jpでは、制作から反映までまるっと対応可能です。また、弊社経由でecforceへお申し込みされた場合は、制作費用をお値引きすることも可能です!

目次

ecforceとは?

ecforceとは?
「ecforce(イーシーフォース)」は、ECサイト運営に必要な豊富なツールと緻密なサービスを揃えた優れたASPカートです。このプラットフォームを上手に利用することで、コンバージョン率の上昇や売上の拡大が実現可能です。本記事では、ecforceの基本的な機能、長所と短所、料金体系を詳しく紹介します。また、他のECサイト構築ツールとの比較も踏まえつつ、あなたのビジネスに最適なECプラットフォームの選び方をガイドします。

ecforceの12の主な機能紹介

ECサイトの成功は、その機能性とユーザビリティに大きく依存します。ここで重要なのが、どのようなツールを使ってサイトを構築・運営するかという選択です。その一つが「ecforce」です。この先進的なASPカートは、6つの主要な機能を提供しており、それらを上手く組み合わせることで、ECサイトのパフォーマンスを格段に向上させることが可能です。それでは、具体的にどのような機能があるのか、一つ一つ詳しく見ていきましょう。

ECカート機能

ECカート機能
「ecforce」はECサイト運営に必要な機能を網羅した優れたASPカートです。商品の管理から受注処理まで、一連の基本的なカート機能が完全に対応しています。また、ECサイトのデザイン面でも強い柔軟性を持ち、既存のテンプレートを利用した手軽なデザインから、自身でコーディングを行い、独自性を追求したカスタマイズまで、幅広く対応しています。ecforceを使えば、ECサイトの運営はよりスムーズで効率的になります。

販売機能

販売機能
ecforceは、販売戦略に多角的に対応する優れた機能を備えています。特に、定期販売やセット販売などの多様な販売形態に完全対応し、その柔軟性が魅力です。また、定期販売の商品をセット販売するといった複合的な販売形態もサポート。これにより、顧客は購入時に自分好みのセット商品を自由に選択でき、ショッピング体験の満足度を一層高めることが可能です。

LPO/EFO機能

LPO/EFO機能
ecforceは、購入率を高めるための洗練された機能群を提供しています。その一つが、LPO(Landing Page Optimization)機能です。これにより、フォーム一体型のLP作成や離脱防止機能、お客さまの行動に応じて適切な商品をオファーする機能などが利用可能となります。

さらに、ecforceはCVR向上を目指すEFO(Entry Form Optimization)機能も備えています。これには、チャット型入力フォームや1クリック決済の確認画面スキップといった機能が含まれ、ユーザーの購入体験をさらにスムーズにします。これらの機能を活用すれば、サイトの利便性とコンバージョン率の向上が期待できます。

CRM機能

CRM機能
Management)機能を内包しています。基本的な売上集計や顧客管理はもちろんのこと、さらに進んだ定期継続分析やアトリビューション分析にも対応。これにより、顧客の購入パターンや行動特性を深く理解し、より効果的なマーケティング活動が可能となります。また、会員ランクに応じてポイントを付与する機能や、ステップメールを送信する機能も利用可能で、顧客ロイヤリティの強化に一役買います。

パーソナライズ機能

パーソナライズ機能
ecforceは、顧客データ管理の高度なニーズにも対応しています。顧客の購買データはもちろん、それぞれの顧客の個性を詳細に分析するパーソナライズデータまで、一元管理することが可能です。

このパーソナライズデータを活用すれば、顧客の特性や購買傾向を深く把握し、それを基にした精緻なマーケティング戦略の策定が可能になります。これにより、マーケティングの効果をさらに高め、ECサイトの成果を大きく向上させることができます。

広告管理・分析機能

広告管理・分析機能
ecforceは、広告運用における高度な分析と最適化を実現する機能を装備しています。各広告URLに対してCVRや継続率などのデータ分析が可能で、これにより広告効果の詳細な評価と最適化が実現します。
さらに、A/Bテスト機能も標準搭載されているため、異なる広告バージョンの効果を比較し、最も効果的な広告を選択することが容易になります。これらの機能はデジタルマーケティングの運用をより高度に、そして効果的に行うための強力な支援を提供します。

アクションオファー機能

アクションオファー機能
ecforceを使用すると、顧客のウェブ上の行動に応じて、最初の接触点から購入途中、購入後までの各段階で自由にアップセルやクロスセルの提案が可能となります。これにより、顧客の購入時点でのライフタイムバリュー(LTV)を最大化することができます。これは、顧客の満足度を向上させ、同時にビジネスの成長を支える重要な要素となるでしょう。顧客一人ひとりのニーズに対応しながら、高いROIを追求することが可能です。

セット販売機能

セット販売機能
ecforceには、「顧客自身で選べる商品詰め合わせ機能」があります。これは、顧客が商品を購入する際に、商品の詰め合わせの中身を自由に選択することができる機能です。この機能により、顧客は自分のニーズに最も適した商品を選ぶことが可能となります。さらに、購入後もマイページから次回配送される詰め合わせの中身を自由に変更することができます。これは、顧客満足度を向上させ、リピート購入を促進する強力なツールとなります。

離脱防止ポップアップ

離脱防止ポップアップ
ecforceには、「離脱防止機能」があります。これは、顧客が購入途中でECサイトを離脱しようとした時に、お得なクーポンなどを訴求するポップアップを表示する機能です。これにより、購入を迷っている顧客に対して追加のインセンティブを提供し、サイトからの離脱を防ぐことが可能となります。これは、コンバージョン率(CVR)を向上させ、売上増加に寄与する重要な機能となります。

1クリック決済の確認画面スキップ

1クリック決済の確認画面スキップ
ecforceでは、「1クリック決済機能」が提供されています。これは、購入確認画面をスキップし、非会員であっても最短1クリックで決済を実現することが可能な機能です。ユーザーが購入手続きを簡単に進められるため、購入の障壁を減らし、コンバージョン率の向上に寄与します。顧客体験の改善により、リピート購入や顧客のロイヤリティ向上にも繋がるでしょう。

オペレーション自動化機能

オペレーション自動化機能
ecforceには、「自動シナリオ機能」があります。これは、特定の条件を設定することで、システムがメール送信や対応状況の変更などを自動で行う機能です。例えば、特定の商品が購入されたときに感謝のメールを自動的に送信する、あるいは商品が発送されたときに顧客へ自動的に通知するといったことが可能です。これにより、オペレーションの効率化と顧客体験の向上を両立することができます。

クーポン機能

クーポン機能
ecforceでは、「クーポン機能」を利用して、オンラインストア内で特別な割引やプロモーションを提供することが可能です。具体的には、「額・率の選択」「利用回数」「対象SKU」「有効期限」などを設定してクーポンを作成できます。これにより、個々のマーケティングキャンペーンや特定の商品に対する売上向上を促進することができます。また、新規顧客の獲得やリピート顧客の維持など、さまざまなビジネス目標を達成する上で有効なツールとなります。

zoom_in画像クリックで拡大

制作費用はこちら

ecforceの料金

ecforceの料金
ecforceの料金プランは以下の通りです。

スタンダードプラン

・初期費用:148,000円
・月額費用:49,800円
・利用サーバー:共用webサーバーリソース
・対応受注件数:2,000件/月
・サポート対応:FAQ+メール

ecforceのスタンダードプランは、基本的な機能を活用してECサイトの効率化や売上増大を目指すオーナーに最適なプランです。共用のWebサーバーを使用し、1ヶ月に対応可能な受注件数は2,000件までとなっています。また、2,000件を超える場合、自動的にエキスパートプランへとアップグレードされます。これにより、ビジネスの規模や需要に応じて無駄なく最適なプランを利用することができます。

エキスパートプラン

・初期費用:248,000円
・月額費用:99,800円
・利用サーバー:専用webサーバーリソース
・対応受注件数:無制限
・サポート対応:FAQ+メール

エキスパートプランは、大規模なECサイト運営に最適なプランです。数億円規模の流通売上にも対応可能で、さらなる売上最大化を目指すことが可能です。このプランでは専用のWebサーバーを利用でき、また、受注件数に制限はありません。大きな規模や大量の受注に対応する必要がある企業にとって、エキスパートプランは理想的な選択肢といえるでしょう。

移行プラン

・初期費用:お見積り
・月額費用:99,800円
・利用サーバー:要問合せ
・対応受注件数:要問合せ
・サポート対応:要問合せ

移行プランは、他のカートシステムからecforceへの移行を考慮しているECサイト向けに設けられた特別なプランです。2022年12月時点で、ecforceへの移行実績があるカートシステムには、「たまごリピート」、「リピスト」、「サブスクストア」、「リピートPLUS」、「Shopify」、「MakeShop」、「futureshop」、「ecbeing」、「EC-CUBE」、「ebisumart」、「スマイルツールズ」があります。これらのシステムからの移行が可能なので、既存のシステムをそのまま利用しつつ、ecforceの高機能を活用することができます。
やっぱりLP制作はプロに任せたい!まず制作事例を見る

まとめ

本記事では、ECサイト運営に欠かせないツール「ecforce」について詳しく解説しました。その特徴や主な機能から、料金プランまでを網羅的にご紹介し、実際の運用方法についても触れました。

ecforceは、サイトの作成から商品管理、受注管理まで一通りの機能を持つECカートツールです。テンプレートを活用して手軽にデザインすることができ、さらに自身でコーディングによるカスタマイズも可能です。定期販売やセット販売への対応、フォーム一体型LP、離脱防止機能など、多機能で売上向上に繋がる機能が揃っています。

売上集計や顧客管理機能、定期継続分析やアトリビューション分析など、CRM機能も充実しており、お客さまの購買データやパーソナライズデータを一元管理できるのも大きな特長です。

さらに、ecforceは広告管理および分析機能も備え、広告URLごとのデータ分析やA/Bテストが可能で、デジタルマーケティングの運用を支えます。また、その料金プランも幅広く、初めてECサイトを作成する方から、数億円規模の売上があるECサイトまで対応できる構造になっています。

以上のように、ecforceはその多機能性と拡張性で、ECサイト運営を円滑に行い、売上向上を図る上で大変有用なツールと言えます。これらの情報があなたのECサイト運営に役立つことを願っています。
この記事を書いたライター
LPの制作に特化したデザイン会社(LP制作実績)。累計では数千LPデザインを手掛けております。すべて内製化しており、構成からデザイン、コーディングまですべてご対応可能です。各種サーバーのご対応はもちろん、楽天市場、ヤフーショッピングなどのモール系などへの反映もご対応可能です。
この記事の画像を作成したデザイナー
所属:株式会社Ryuki Design / 部署:デザイン部
※デザイナー一覧

ペンギン好きなぺんぺんさん!webデザインのバナー制作が得意&制作スピードも特急仕様。得意なジャンルは美容関連。
可愛いデザインからクールなデザインまで安心しておまかせできます。

LP制作.jpへのお問い合わせはこちらから

お電話でも承ります
050-3541-5719

    ※アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ 
    調査期間:2020年8月7日~12日
    調査方法:インターネット調査 
    調査概要:デザイン制作会社10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
    調査対象:全国の20代~50代の男女 1052名

    LPアーカイブ
    mitekaku