バナーアーカイブ

LPの意味・用途とは?

LP(Landing Page)とは、ランディングページの略で商材やサービス等の販売数や問い合わせ数を増やすために作られます。ターゲットを明確にし、訴求力がある長いページが特徴です。ランペなどと呼ばれることもあります。

主にウェブ広告(リスティング・GDN・YDN・アフィリエイト等)のリンクをクリックした時に表示される最初のページとして利用することが多いのも特徴の一つです。

1ページ内にユーザーの欲しい情報を集約!

広告とABテストで効果を最大化!

広告とABテストで効果を最大化

google・Yahoo!などの自然検索の場合は公式サイトへ、「リスティング」「アドネットワーク」広告からのリンク先はLPと言うのが主流です。

また、近年ではTwitterやFacebookなどのSNS広告からのアクセスの重要性が高まっています。

広告で利用されるその理由は、アクセスしたユーザーが他のページに推移しなくても求める情報が1ページにまとまっており、普通のホームページにアクセスさせるよりコンバージョン率が上がる可能性が非常に高いからです。

ABテスト

しかし、1回作るだけではLP最大の効果は得られません。公開したLPの効果をさらに高める方法として、「ABテスト」と言う手法がよく利用されます。

同じ商材でも「見せ方」や「打ち出し方」を変えた2つのLPを制作し、同じ広告からユーザーを半分ずつページにアクセスさせ、より効果の高かった方を採用するという工程を繰り返すことで、コンバージョン率の高いページを作り上げます。

LP制作会社のLPノウハウ公開中

new最新の登録ランディングページ

リコリス・ピザ

0

大逆転裁判1&2

0

採用サイト

0

中野坂上デーモンズ

0

Pro.HOME

3

年商5億円以上の店舗サポート実績!楽天・ヤフーに特化した制作会社 トップページ、商品ページ、バナーなどの制作から反映までOK!

ヒント

キャッチコピーを一覧確認

現在表示されているデザイン一覧のランディングページで使われているメインのキャッチコピーを一覧で確認する事ができ、キャッチコピー作成時の参考としてご利用頂けます。

次へ

ヒント

お気に入り登録が可能!

このサイトのランディングページデザインをフォルダ毎に分けて自分が参考になるデザインだけを集めて利用する事ができます。

LP制作.jp