LP制作.jpのディレクションとは|「成果」にこだわるデザイン会社

「伝わる」「欲しくなる」
デザインを実現する

ディレクション

経験豊富なディレクター
によるディレクション

様々な情報を整理し、どうやってスケジュール内に貴社の商材・サービスを「伝わる」「欲しくなる」ようなデザインに仕上げ、成果に繋げるか…それを考え、実現するのがディレクターの役割です。

経験豊富なディレクターによるディレクション
商材についての打ち合わせ
貴社から頂いた情報を元に、不明点や詳細な内容をさらにお伺いし、貴社の商材ならではの特徴やポイントを明確にしていきます。
競合LPの構成やデザインチェック
類似商材のLPを確認し、構成やデザインなど、同じ見せ方ではなく違った視点から、どのようにアプローチするべきかなどをチェックいたします。
ヒアリングシートや資料を元にご提案
訴求ポイントのご提案や構成、テキスト文章の編集をサポートいたします。具体的には、商材に対してのターゲットをイメージし、どんな情報を欲しがるのか、どんな構成が効果的かをご提案させていただきます。
打ち合わせ窓口業務
ディレクターは社内に常駐しており、メール返信が極端に遅い、電話が繋がりにくい事もなく、円滑にコミュニケーションが取れます。
プロジェクト進行管理
制作内容によって、デザイナー・コーダー・フォトグラファーなどのスケジュールを調整し、納期に合わせた進行管理を行います。
情報のとりまとめ
貴社からご提供いただいた写真データや商品詳細を管理し、LP制作に必要な情報をピックアップしてクリエイターへ共有します。
制作物の品質管理
提出前に希望にあったクリエイティブか、内容は間違っていないかなどをチェックし、精度の高いデザインをご提供いたします。

ディレクション流れ

Step.1

商材に関する
様々な情報を整理
メール・お電話・ChatWork・webMTGで、商品の訴求に抜けがないか、必要な素材は揃っているのか等の確認をいたします。また、競合他社に情報や構成が負けていないかもチェック!
商材に関する様々な情報を整理
いくら良い商品でも…
情報をうまくまとめられなければ、良いデザイン、効果のあるデザインを制作することはできません!

Step.2

案件に最適な
制作メンバーを選出
制作内容・スケジュール等、複合的な条件から最適な担当者を選出し、クライアント様のご希望に沿えるような効果の高いLPをご提供いたします。
制作者を決定
LPに関する制作は全て社内完結
クリエイター全員が常に連携の取れる環境にあるため、デザインや内容にブレのない制作が可能です。

Step.3

ハイクオリティな
デザインをご提出
デザインテイストや構成などをしっかりと共有し、デザインはもちろん、考えた構成をデザインで最大限に表現いたします。
ハイクオリティなデザインをご提出
クリエイターはエキスパート人材のみ
厳しい社内基準をクリアしたデザイナーが制作を担当。様々なデザインテイストにご対応が可能です。

よくあるご質問

LPに関して知識が無いのですがディレクターさんに任せて制作可能でしょうか

可能です。ディレクターがしっかりと必要情報をヒアリングさせていただき、商材の特徴や訴求ポイントなどを理解してLPを制作させていただきます。ご商材についてはディレクターも知識がございませんので、貴社ご担当者様からしっかりと教えて頂く形となります。

ディレクターの指定は可能でしょうか?

ご指定はお受けしておりませんが、2回目のご依頼時にはできるだけ前回と同じディレクターがご対応できるようにしております。ただし、タイミングによっては前回のディレクターが別案件で対応できない場合もございますので、その場合は別のディレクターがご対応させていただきます。

ディレクターの方とはどんな連絡方法がありますか?

弊社では「電話」「メール」「チャットワーク」「ZOOM(webMTG)」でのご対応が可能です。その他のツールなどは導入することで対応が煩雑になるためご対応しておりませんので、予めご了承くださいませ。
また、ディレクターは常に社内、在宅にて在中しておりますのでご連絡がなかなか取れないという事はございません。
※効果的なツールは随時導入しておりますので変更する可能性もございます

MENU