LP ノウハウ

条件指定
×閉じる

キーワード

検索範囲
カラー
× 閉じる
カテゴリ

× 閉じる
イメージ
× 閉じる
LP アーカイブ

LPのデザインに関して

2018.6.15

アクセス・売上が高いランディングページデザインの参考サイト6選

ランディングページでアクセス数や売上を伸ばすには、瞬時にユーザーの興味を引き、短時間で商品やサービスの魅力を伝えることが重要。また直接購買に結びつけるだけでなく、ユーザーがシェアしたくなる読了感もポイントです。最近のトレンドはグリッドレイアウトやミニマルデザインなどで、効果的に画像を用いひと目で情報提供できるレイアウトです。ここではアクセス・売上が高いランディングページデザインの参考サイトを6つご紹介します。

はじめに

ランディングページは直接購買に結びつくものという時代は過ぎ、ユーザーがシェアしたくなる体験や読了感が意識されるなど多様化しています。最近のトレンドは、コンテンツをボックスやタイルのように隙間なく並べるグリッドレイアウトや、余計なものを削ぎ落としシンプルで洗練されたミニマルデザイン。少ない要素でもひと目で情報提供ができる、スッキリとしたデザインが好まれる傾向にあります。

ここではアクセス・売上が高いホームページのランディングページをピックアップし、デザインや構成の特徴、人気の理由などを解説していきます。

楽天市場が選ぶ「ショップ・オブ・ザ・イヤー2017」受賞ショップから3選!

誰もが一度は目にしているサイト「楽天市場」。45,000店を誇る日本最大のショッピングモールであるこのサイトは、年間や月間のランキングを掲載し、ベストショップを選出しています。ここではランクインした店舗のなかから、売上やアクセス数を高めるのに参考となるページをピックアップして紹介していきます。

クオリティの高い画像レイアウトでブランディングに成功

自然食品を販売するネットショップ「タマチャンショップ」は宮崎県都城市にある有限会社九南サービスが運営。2017年のショップ・オブ・ザ・イヤーでは総合2位に輝いています。

ファーストビューは比較的シンプル。上部は九州の田舎を思わせるイラストと〈「しあわせ食」を、九州から。〉のコピー、中央部は商品写真が横に5枚自動送りしていくだけというデザインです。

大きめの商品画像で動きをつけ、商品コピーはシンプルかつ温かみを表現しています。このページで特徴的なのが写真の美しさ。写真一枚に原材料やバックグラウンド、安心感までが盛り込まれており、商品情報だけでなく、ショップイメージを引き上げる大きな一因となっています。視覚的にユーザーの関心を引くだけでなく、九州の健康食品としての信頼感にも繋がり、ブランディングにも成功しています。

スクロールすると、ブロック分けしたグリッドレイアウトで商品情報から、ニュース、ブログ、新着アイテム、ランキングまで、豊富なコンテンツがどこにあるか瞬時に分かり、ユーザーはストレスなく希望の情報にたどり着けることができます。

タマチャンショップ

売上アップはインパクト大のランディングページがカギ!

「うきうきワインの玉手箱」は、ショップ・オブ・ザ・イヤーを10年連続受賞。まずファーストビューがインパクト大です。

「10年連続受賞」と「10%OFFクーポン」という「10」を意識した画面構成はユニークでユーザーの目をひきます。またページ横にあるセール情報は、余白があることで詰め込みすぎという印象が薄れ好印象。10年連続ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞の自信が、画面から溢れ出ていて、ついついクリックしてしまいたくなるページです。

うきうきワインの玉手箱

動画は利用価値大!

ネイル工房のランディングページは、画面の半分以上で、画像自動送りカルーセル機能を使用したカラフルなデザインでインパクト大。スクロールすると、お気に入りのネイルを施した生活シーンのイメージ画像が掲載されており、商品だけをフィーチャーするよりも、想像力を掻き立て購買意欲を掻き立てます。

商品情報ではパーツを含んだネイルのコーディネート方法がグリッドで配置されており、お気に入りが見つかりやすいレイアウトになっています。また画面をクリックするとネイルのコーディネート方法が動画で示されていることから、細かい心遣いが感じられます。ファーストビュー画面のサイドにはキャンペーン情報を、下部には一押し商品広告と、余白をもたせながらも簡潔にレイアウトされています。

Yahoo!ショッピング「ベストストアアワード2017」受賞ショップから2選!

Yahoo!ショッピングに出店している約65万以上の店舗のなかから、ユーザーの評価、売り上げなどを指標にして選ばれる「ベストストアアワード2017」。年間ベストストアに選出されたショップの中から、ランディングページのデザインがスタイリッシュな2店舗について紹介します

写真のクオリティで高級感を表現!

ベストストアアワード2017のスイーツ部門で1位になったショップです。
グリッドレイアウトで商品情報がひと目で分かりるファーストビューは、上部に旬のギフト情報、中央部に商品のアップでの自動送り画像をレイアウト。スクロールすると商品のイメージ動画も掲載されています。

基本構造はシンプルですが、写真のクオリティにばらつきがないので、サイト全体に統一感があり、高級感につながっています。マカロンやエクレアなどカラフルな商品の画像をシックにまとめ、自動送り機能で動きをつけたファーストビューは、スタイリッシュ。買う気がなくても画像の美しさについついクリックしたくなります。

伝えたいことだけ伝える潔さ!

ベストストアアワード2017キッチン部門で第2位になったショップです。ファーストビューで商品情報ではなく、セール情報を全面に打ち出す大胆なレイアウト。また、デザイン性のあるフォントのタイポグラフィーを意識しており、シンプルながらスッキリと品のあるページになっています。スクロールすると、グリッドレイアウトにセール情報のみを掲載する潔さ。グリッドの幅がかなり広いため、商品が見やすく、色調もブルーとピンク2色で統一され、言いたいことがダイレクトに伝わりやすい印象があります。

Wowma!のイベントページから選一!

KDDIコマースフォワードが、2017年より運営する「Wowma!」。
運営元からもわかるとおり、携帯電話ユーザーとの親和性が高いことが特徴であるECサイトのイベントページを紹介します。

イラスト主体のデザインは文字数を減らしてスッキリと!

イラストと写真をミックスした賑やかなランディングページになっています。ファーストビューで、かぼちゃのモチーフをクリックすると、スクロールの必要なくカテゴライズされたコンテンツに飛ぶ構成はとっても便利。

画面は黒を基調にすることで、賑やかなハロウィンのイメージを保ちながらも、「ごちゃっと感」を軽減。ページ上の文字数が少ないのも、画面の統一感を持たせるために一役買っているのかもしれません。商品情報の写真がユニークなので、ついついクリックしてしまいそう。

Wowma!2017 Halloween collection

まとめ

以上、アクセス・売上が高いランディングページデザインの参考サイトを紹介しました。ランディングページは、第一印象を決めるショップの顔のようなもの。第一印象がいくら良くても、欲しい情報が見つからないと意味がないですよね。グリッドレイアウトで商品情報がひと目で分かり、洗練されたミニマルデザインでショップのイメージアップができれば、アクセス数や売上に貢献できるかもしれません。売上やアクセス数を伸ばしているランディングページを参考にしてみてください。


ランディングページ制作.jp
「伝わる」×「欲しくなる」を目指した結果の出るランディングページ(LP)のデザインに特化
どんなLPを作ったらいいかわからない…そんな状態でも一度ご相談のご連絡を頂ければ構成などもお手伝い致します
ライン
電話番号
営業時間:10時~18時(土・日・祝日定休日)
【大阪本社】〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1-7-7 WAKITA堺筋本町ビル2階
【東京支社】〒107-0062 東京都港区南青山2-4-15 天翔南青山ビル3階
【福岡支社】〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-27-25 第二岡部ビル9階
ライン
Copyright © 2018 ランディングページ制作.jp
All Rights Reserved.