LP ノウハウ

条件指定
×閉じる

キーワード

検索範囲
カラー
× 閉じる
カテゴリ

× 閉じる
イメージ
× 閉じる
LP アーカイブ

web広告について

2017.12.26

Googleアドワーズで出稿できる広告・全4種類

Googleアドワーズで出稿可能な広告は「リスティング広告」、「ディスプレイ広告」、「動画広告」、「ショッピング広告」の4つになります。この記事ではそれぞれの特徴と強みをわかりやすく解説していきます。

はじめに

「Googleアドワーズではどのような広告を表示させることができるの?」
そのような疑問を解決するため、今回の記事ではGoogleアドワーズで出稿できる広告の全種類をまとめてみました。全種類といっても、全部でたった4つです。今回の記事では、各広告の基本的な情報から魅力まで解説していきます。

Googleアドワーズ広告の種類は全部で4つ

Googleアドワーズでは配信できる広告は以下の4種類です。

*1. リスティング広告
*2. ディスプレイ広告
*3. 動画広告
*4. ショッピング広告

ではさっそく、それぞれの広告の違いについて見ていきましょう。

【1種類目】リスティング広告(検索連動型広告)

まず、1つ目の広告は「リスティング広告」です。別名「検索連動型広告」とも呼ばれています。その名の通り、ユーザーの検索に連動しているところが特徴です。近年のWebマーケティングでもっとも普及している広告手法が、このリスティング広告です。
リスティング広告では「ユーザーが検索したキーワードに関連する広告」が、検索結果のファーストページの最上部とサイドに表示されます。

リスティング広告の魅力は低予算でも開始できる点

リスティング広告の魅力としては、以下のような点が挙げられます。

*掲載広告に興味を示す可能性の高いユーザーのみをターゲットにできる
*一回のクリックに対して課金が行われるため流れを見ながら低予算で開始できる
*いつでもすぐに広告掲載できる
*リアルタイムで「今までに発生した費用」や購入・問い合わせなどの「コンバージョン状況」をチェックできる

リスティング広告では、ユーザーが検索したキーワードに対応した広告が表示されるため、広告に関心を抱くユーザーを確保できる可能性はほかの広告と比べても高いです。
また、ユーザーが1クリックするごとに広告費用としてGoogleへ「〇円」を支払う、といった料金システム(クリック課金制)になっているため、固定の広告費用が必要ないことも人気の理由です。クリック1回に対していくら支払うか(入札価格)は広告主が自由に設定することができるので、なんと1円からでも広告を掲載できます。そのため、広告費用が心配な人にも優しい広告といえますね。
ただし、入札価格を高く設定した広告ほど上位に表示されるため、あまりに低く設定してしまうと広告自体が表示されない可能性もある点には注意しましょう。

【2種類目】ディスプレイ広告(コンテンツ連動型広告)

Googleアドワーズで配信されている2つ目の広告は「ディスプレイ広告」です。
先ほど紹介したリスティング広告は検索連動型広告でした。一方、ディスプレイ広告は「コンテンツ連動型広告」、つまりコンテンツに連動して広告が表示されるというものです(ここでいうコンテンツとはWebページのことを指します)。
基本的にディスプレイ広告は

*テキスト
*バナー(画像)
*動画・音声(リッチメディア)

といった3つの形式で広告を掲載することができます。中でも、もっとも知られているものが「バナー広告」でしょう。サイトの上部やサイドバーによく掲載されているバナー広告も、実はディスプレイ広告の1つなんですね。

ディスプレイ広告の魅力は多くのユーザーに見てもらえること

ディスプレイ広告の魅力としては、以下のような点が挙げられます。

*露出度が高いため広告の商品・サービスをユーザーに広く認知させることができる
*広告配信先の詳細の設定が可能
*リスティング広告と同様にクリック課金の料金システム
*バラエティー豊かな広告形式から選択可能

ディスプレイ広告はWebページに表示される広告ですから、リスティング広告と比べると広告の露出度は自然と高くなります。「とりあえずたくさんのユーザーにこの広告を見てもらいたい」という場合には、アクセス数の多いサイトへ広告を出稿しましょう。基本的にはアクセス数の多い人気サイトになればなるほど、1クリックに対して支払うべき広告料金は高くなります。
広い範囲で広告を露出させられるディスプレイ広告ですが、一方で詳細なターゲティング機能もついています。そのひとつが「リマーゲティング」です。別名「追いかけ配信」と呼ばれているリマーゲティングでは、過去に広告をクリックしサイトへ訪れたことがあるユーザーに再び広告を表示することができます。
「広告をクリックしたユーザー=広告の商品・サービスに興味があるユーザー(見込み客)」というサインです。こうしたサインを見逃さないために生まれた素晴らしい機能がリマーゲティングなんですね。
ディスプレイ広告では、リマーケティングの他にもさまざまなターゲティング設定が可能です。

【3種類目】動画広告(Youtube広告)

3つ目の広告は動画広告です。こちらは別名、Youtube広告とも呼ばれています。
Youtubeで動画を再生すると「5秒後にスキップすることができます」と表示される広告がありますよね。あれがまさしくYoutube広告です。
基本的に、Youtube広告には「動画再生の直前に流すことができる広告」と「Youtubeページ上に掲載できる広告」の2つの広告形式があります。
近年、広告効果の高さからYoutube広告に力をいれる企業が急速に増えています。2016年にGoogle社が「Youtubeはテレビに比べて広告効果が80%以上」というレポートを発表したことで、その広告効果に対する注目度が高まっているのです。

動画広告の魅力はユーザー数の多さと良心的な料金システム

動画広告の魅力には、以下のようなものがあります。

*スキップするまでは必ずユーザーに広告を見てもらえる
*ユーザーがクリックor一定時間以上視聴した場合のみ広告費が発生するため、無駄なコストがかからない
*圧倒的なユーザー数に向けて配信できる(Youtubeの国内ユーザー数は5,000万人以上)
*細かいターゲティングが設定可能

Youtubeの国内ユーザー数は5,000万人以上にものぼります。Youtubeの他に5,000万人へ向けて広告を発信できるサービスはそうありません。そのユーザー数の多さからすると、広告費の料金システムはかなり良心なもの。ユーザーが広告をクリックしてリンクサイトを開いた場合、もしくは一定時間以上広告動画を視聴した場合のみにクリック課金がされる仕組みになっています。
最低でも5秒間はユーザーに広告を閲覧してもらえる点も、ほかのネット広告にはないストロングポイントです。

【4種類目】ショッピング広告

Googleアドワーズで出稿できる4つ目の広告は「ショッピング広告」になります。
ショッピング広告はECサイトでショッピングするユーザーに向けたものなので、ECサイト運営者は必ず知っておきたい広告です。
その仕組みは、ユーザーが検索したキーワードにマッチした商品の広告が検索結果のトップ・サイドに表示されるというものです。1つ目で紹介したリスティング広告と似ていますね。
そのため「ECサイト専用のリスティング広告」と言い換えることができます。

ショッピング広告の魅力は複数表示も可能で単価が低めな点

ショッピング広告の魅力は以下のとおりです。

*商品の写真・商品名・価格・店名を一瞬でユーザーに伝えられる
*ユーザーに合った商品の広告が表示されるため購入につながりやすい
*場合によっては自社の商品広告を複数枚表示させることも可能
*クリック課金制だがリスティング広告に比べるとクリック単価は低い

検索したキーワードに対応した商品の広告が表示されるため、購買意欲の高いユーザーにアプローチできる点がショッピング広告の大きな強みです。商品の写真から価格まで、必要な情報が全てまとまっている広告のため、ユーザーの目にも留まりやすいでしょう。
また「検索キーワードに関連する商品広告」が掲載されるようになっているので、自社の広告が同じページに複数枚表示される可能性もあります。
上で「ECサイト専用のリスティング広告だと言える」と書きましたが、クリック単価はリスティング広告に比べ80%も低いとされています。
ショッピング広告は、ECサイトを運営していのであればぜひ積極的に検討したい広告ですね。

まとめ

以上がGoogleアドワーズで配信可能な広告全4種類になります。
どの広告も仕組みをしっかりと理解した上で適切な使い方をすれば、絶大な効果が期待できます。
ぜひ、今回の記事を参考にしながら目的にあった広告を出稿してみてくださいね。

ランディングページの参考デザイン

Sponsored Link


ランディングページ制作.jp
「伝わる」×「欲しくなる」を目指した結果の出るランディングページ(LP)のデザインに特化
どんなLPを作ったらいいかわからない…そんな状態でも一度ご相談のご連絡を頂ければ構成などもお手伝い致します
ライン
電話番号
営業時間:10時~18時(土・日・祝日定休日)
【大阪本社】〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1-7-7 WAKITA堺筋本町ビル2階
【東京支社】〒107-0062 東京都港区南青山2-4-15 天翔南青山ビル3階
【福岡支社】〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-27-25 第二岡部ビル9階
ライン
Copyright © 2018 ランディングページ制作.jp
All Rights Reserved.